So-net無料ブログ作成
検索選択

数千枚に1枚、マラドーナのカード盗んだ疑い(読売新聞)

 宇都宮東署は15日、栃木県芳賀町東水沼、農業岡田誠一容疑者(31)を窃盗の疑いで現行犯逮捕した。

 発表によると、岡田容疑者は同日午前10時20分頃、宇都宮市今泉町のゲームソフト・CD店でカード1枚(3万5800円相当)を盗んだ疑い。

 岡田容疑者が盗んだとされるのは、サッカー・アルゼンチン代表チームを率いるマラドーナ監督の選手時代のカード。盗まれた店によると、カードはゲームセンターにあるサッカーゲームで遊ぶともらえるが、マラドーナ監督のカードは数千枚に1枚しかないため、人気が高く、高額で取引されているという。

 岡田容疑者は、ガラスケースのすき間に針金を差し込み、針金の先につけたテープのようなものをカードに付けて取り出していたのを店員にみつかり、レジを出たところで取り押さえられた。岡田容疑者は容疑を認めている。

元明石署副署長を聴取=歩道橋事故で指定弁護士−兵庫(時事通信)
村本さん無言の帰国…警視庁、銃弾の傷確認(読売新聞)
群馬の1100万年前地層で発見 化石は新種のヒゲクジラ類(産経新聞)
京大大学院生らが電気自動車開発 ベンチャー企業設立(産経新聞)
安藤前知事側が上告=宮崎談合・汚職事件(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。